写真撮影で失敗ない4つのコツ(初級編)

ちびっこのりだー愛知でカメラマンをしている赤田佳史です。
フリーランスでカメラマンとして活動しております。

「頑張る子供をかっこよく写真撮りたい!!」

レース会場には沢山のカメラマンがいます。
どうですか?かっこよい写真撮れてますか??

もし、「思うように撮れない」そう思っている方いましたらぜひこれからの内容を参考にしてみてください!!
「失敗しない4つのコツ」を紹介します!!
このコツを覚えておくと、運動会でかけっこや徒競走・リレーなどでも使えます!!ぜひ覚えておいて下さい!!

失敗しない4つのコツ

1.シャッタースピード優先モード

撮影モードは何にして撮影してますか?
よく分からないからと、オートモード等で撮影していませんか?走る子を撮影する時に必須なのが「シャッタースピード」です。

1.カメラの撮影モードを「シャッタースピード優先モード」にしましょう!
2.シャッタースピードを設定しましょう!
※Canonだと「Tvモード」、Nikonだと「Sモード」がそれになります

シャッタースピードは、1/200などの数字にがそれに当たります。
この時、シャッタースピードは1/500などに設定しましょう!下記の設定値を参考にしてみてください。

ベイビー・年少クラス:1/500
年中・年長クラス:1/800

分母の数字が大きいほどシャッタースピードは速くなります!
シャッタースピードを速くすると走っている子が止まって見えます。走っている様子がまるで地を飛んでいるように見えます!

2.AF(オートフォーカス)に追従してもらう

オートフォーカス(以下AF)はどうしてますか?
カメラを買ったばかりだと、ピントを一度合わせると固定されるモードになります。これでももちろん撮影は可能ですがこの問題点は・・・

・ピントを合わせた時とシャッターを切った時で被写体(子供)が移動している

ことです。
走っているのだから当たり前のことですが、多くの失敗写真はAFの設定を覚えると減ると思います。

AFのモード設定で以下の設定にしましょう!

・AI SERVO(Canon)
 設定方法:https://faq.canon.jp/app/answers/detail/a_id/67867

・AF-C(Nikon)
 設定方法:https://www.nikon-image.com/support/manual/digitutor/d5300/functions/focusmode_finder_afc.html

このモードにすると、AFを合わせるボタンを押している間AFをカメラが合わせ続けてくれるため、シャッターを切る時もピントがあっている写真を撮ることができます!!

ピントが子供に合わない・・・

そんな時はAFエリアを1点にしてみてください。
詳細はこちら

3.撮影位置

多く見られるのが立って撮影している方が多いように思います。
応援していてカメラを構えるため立った状態になっていると思うのですが、おすすめは座って写真を撮ることをお勧めします!!
座った時のメリットとしては

1.子供の表情がよく見える
2.子供が大きく見える
3.カメラの構図が安定する

です!!

大人が立って撮ると、子供が小さく見えてしまうし、ヘルメットを被っているので表情が見えません。子供が楽しそうに走っている様子など今こんな表情するんだとカメラを通して知ることも出来ます!!

販売している写真はこのような写真を販売しております。
カメラマンに任せて応援に専念するのもその日を思いっきり楽しむには有りかもしれません笑

4.光の向き

写真を撮る時に光の向きを気にしたことありますか?
ちびっこのりだー愛知のレースは昼間の外が多いです。そのため太陽の光が写真に大きく影響します。
順光だった場合は、カメラ任せでも大丈夫ですが逆光の時は気をつけましょう!!

逆光とは??
カメラマンと反対側に太陽がある状態です。

逆光で写真を撮ると、子供が暗くなります。だから逆光は辞めるというのではなく逆光で写真が暗いなと思ったら「露出補正」で写真を明るくする事ができます。

露出補正の設定方法は各メーカーで変わるので参考にしてください。

より、写真に拘りたい方は次回の中級編をお楽しみに!!

ボランティア募集中

ちびっこのりだー愛知では、僕たちと一緒にイベントを作ってくださる方を募集しております。ご応募お待ちしております。

ボランティア募集の詳細はこちら

カメラマン募集中

カメラマンを募集しております。
ちびっこのりだー愛知の撮影はStudio RedStarが請け負っております。
イベント撮影をしてみたい方、お気軽にお問い合わせ下さい。未経験の方でも大丈夫です。「写真が上手になりたい」「写真を撮る機会が欲しい」そういったことでも構いません。興味がある方は下記からご応募ください!!

エントリー受付中!!

GPシリーズはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です